Service マーケティングレポート制作・分析

What service

データ分析からの確かな施策

より高い成果の獲得をご支援いたします。

Webinarにもっと医師を呼ぶには…?薬の処方数をもっと増やすには…?時間がなくて分析まで手が回らない!などさまざまなお悩みをお持ちの方が多いのではないでしょうか?「DCFコード」と呼ばれる、それぞれの医師に割り振られた番号をキーとして、様々な角度からの数字を組み合わせて分析します。まとめたレポートをもとに、問題点の解決や、より高い成果の獲得をご支援いたします。

  • データ検証

    データ検証:分断化されて、統合的に見れていない

    分断化されて、
    統合的に見れていない

  • 矢印
  • データ検証

    DCFをキーにして対象ドクターを見る

    DCFをキーにして
    対象ドクターを見る

  • 矢印
  • レポーティング

    レポーティング:結果分析 → 課題抽出→対応策の立案

    結果分析 → 課題抽出
    → 対応策の立案

こんなお悩みありませんか?
こんなお悩みありませんか?
「Webinarにもっと医師を呼ぶには…?」「薬の処方数をもっと増やすには…?」「時間がなくて分析まで手が回らない!」「新しい施策をやろうとしても、費用対効果などのエビデンスを求められる」というようなお悩みをお持ちではありませんか?そのようなお悩みに対して、当社がご支援いたします。
DCFコードをキーとして、様々な施策の数値を組み合わせて分析
DCFコードをキーとして、様々な施策の数値を組み合わせて分析
「DCFコード」と呼ばれる、それぞれの医師に割り振られた番号をキーとして、様々な角度からの数字を組み合わせて分析します。様々な角度から分析することで、課題の本質を見極めることができます。分析した結果は、レポートとしてまとめ、改善提案までご支援させていただきます。

■レポート例

  • ターゲットドクター別WEBコンテンツアクセス状況レポート
    DCFをキーに、自社サイト・3rdパーティーへのアクセス状況を分析しターゲットドクターにデジタル好意度のセグメンテーションを実施
  • マルチチャネルアプローチ進行度レポート
    アプローチ可能な方法(チャネル)数が多くなっているかの推移を集計し、リアル+デジタルのリーチ率を高める施策の実施へとつなげます。
  • 3rd Party 実施レポート
    各チャネルごとの集客状況や参加状況を集計し、ターゲットドクターの効率良い勧誘方法の示唆を提示します。

Service Value提供価値

強みの発揮

課題解決を確実にするためにできること。

  • プロジェクト進行

    プロジェクト進行
    公開までに必要なやり取りや合意形成の手順を踏まえて、必要な段取り・ファシリテーションをし、強くドライブをかけて進めていきます。
  • コンテンツ制作

    コンテンツ制作
    エビデンスを踏まえた正確さや、違和感なく自然に受け止められる表現(言い回しやイラストなど)が必要であることを理解しています。
  • ユーザビリティ

    ユーザビリティ
    適切なサイト構造・骨格・ビジュアルデザインを設計・制作して、ユーザーを迷わせず、容易に目的が達成できるサイトを構築することができます。

PAGETOP