新年のご挨拶

お知らせ

2021.01.04

あけましておめでとうございます。

旧年中は格別のご愛顧を賜わり、厚く御礼申し上げます。

2020年は、新型コロナウイルスの感染拡大により医療業界に大きなインパクトが与えられる年となりました。感染拡大を防ぐために医療業界にDX(デジタルトランスフォーメーション)が急速に取り入れられ、これまでにないスピードでデジタル化へ向かうべく変革が起きています。医療業界のデジタルマーケティングに携わる私たちも現場で必要とされているDXを提案し、お客さまのDXを推し進めることに微力ながらも貢献できたと感じています。

また、メンバーズグループのカンパニー制導入に伴い、4月1日より「株式会社メンバーズ メンバーズメディカルマーケティングカンパニー」へと組織を変更しました。これにより、メンバーズグループの各カンパニーが持つ特色を相互に活かし、より一層、オールメンバーズとしてデジタルマーケティングの「強み」を活かせる体制へと舵を切ることができました。

そして、2021年に私たちが目標とするべきことは、医療業界に対する包括的なDX推進です。

お客さまがデジタルマーケティングについて私たちへご相談をしてくださる中で気付いたのは、与件が明確化していないという案件が多いという点です。

その背景にあるのは、製薬会社はリアルマーケティングが中心だったということ。急速なデジタル化に追いつけず、どこから手を付けて良いのか分からないという状況に追い込まれてしまっている製薬会社も多いのです。新型コロナウイルスの影響によりMRの医療機関への直接訪問は殆どできなくなり、現在もその活動量は回復に至っていません。そのうえ、今後も以前のような状態に戻ることはないと考えるMRや医療関係者も多く、医療業界のマーケティングはいよいよリアルからデジタルへ、まさにデジタルトランスフォーメーション(DX)する大きな転換期を迎えています。

こうして日々、医療を取り巻く環境が変わっていく中で私たちはお客さまが必要としているDX を着実に進めて行かなくてはなりません。そのためには、DXをスピーディーに提案・実行できる高いスキルを持ったプロデューサーやディレクターが必要です。既にメンバーズ内ではDX人材の社内育成が進められていますが、メンバーズメディカルマーケティングカンパニーも既存メンバーのスキルの底上げや高スキルな人材を増員し、デジタルテクノロジーによる豊かな未来の創造に努めていきます。

日本だけではなく、世界中でデジタルへの意識を変えなくてはならないという今日の流れにおいて、製薬会社等のマーケティング担当者には、さらにデジタルマーケティングへの理解を深めてもらいたいと考えています。本ブログを通して引き続きデジタルマーケティングやDXニュースなどの発信も続けていきますので、どうぞご期待ください。

医療に限らず、これからの私たちの日常はDXによって快適さを増し、暮らしを支えていくテクノロジーになるでしょう。それらを実現するためにも、私たちメンバーズメディカルマーケティングカンパニーは医療業界のデジタルマーケティングを通して日本が抱える医療の課題を解決し、誰もが快適な医療を受けることができるよう、取り組みを進めてまいります。

本年もメンバーズメディカルマーケティングカンパニーをよろしくお願い申し上げます。

株式会社メンバーズ
メンバーズメディカルマーケティングカンパニー
カンパニー社長 長野清哉

PAGETOP