医療DXで医師の働き方改革!課題解決に導くデジタルサービスをご紹介

サービス

公開日:2024.06.06
更新日:2024.06.10

デジタルで医療問題を解決に導くには

2024年4月から施行された「医師の働き方改革」に合わせて、私たちメンバーズメディカルマーケティングカンパニー(以下:MM)が医療・製薬業界に貢献できるデジタルマーケティングサービスを改めてご紹介していきます。私たちの提供価値は何であるか。そして、どのようなサービスでご支援することができるかについてご覧ください。

医師の長時間労働に支えられる日本の医療

2024年4月から施行された「医師の働き方改革」。医療業界で働く医療従事者や関連する事業に携わる方たち、そして、一般の患者さんやそのご家族の方も含め多くの方が気に掛けている制度なのではないでしょうか。

厚生労働省の「医師の働き方改革概要」によると、『これまでの我が国の医療は医師の長時間労働により支えられており、今後、医療ニーズの変化や医療の高度化、少子化に伴う医療の担い手の減少が進む中で、医師個人に対する負担がさらに増加することが予想される』と記されています。

これはまさに日本が少子高齢化社会に突入し、その影響が医療従事者の長時間労働という形として顕在化してきたことを感じさせる内容であり、このような状況は医療を提供する形として正常とはいえません。このままの状態が続けば、そう遠くない未来に私たちが必要な医療サービスを平等に受けることができなくなるという可能性も十分にあり得るのです。

今回は私たちも医療・製薬業界に特化して課題解決に向けたサービスを提供している企業として、改めてMMのサービスをご紹介していきます。

参考:厚生労働省「医師の働き方改革概要」

デジタルで医療問題を解決に導くことが私たちの使命

医療製薬企業向けデジタルマーケティングの専門会社として、デジタル活用を通じて医療問題を解決したい!

私たちは企業のミッションとして「製薬企業のビジネス変革に貢献することで日本の医療費問題を解決し、人々が健康で心豊かに暮らす社会を創る」と掲げているように、デジタル活用を通じて医療問題を解決に導くことを社員一人ひとりの使命としています。

そして、デジタルマーケティングの専門会社としての視点で医療従事者と製薬企業のデジタルコミュニケーションを業務効率化に導くためにはどうするか?医師の情報収集をもっと効率的にするためのWebサイト運用はどのようにしたら良いか?など、お悩みを改善するサービスを提供してきました。

これまでも新たなサービスがリリースされるタイミングで皆さまへサービス紹介をしてきましたが、今回は改めてデジタル活用をすることで医師や医療従事者の情報収集の効率化へ貢献ができるサービスについてご紹介します。皆さまのデジタル課題にマッチするものがございましたら、ぜひお問い合わせください。

【KARTE導入・運用支援】

Webサイトを通じて医療従事者に合わせた情報提供やWeb接客を活用したい製薬企業の皆さまには、CXプラットフォーム「KARTE」の導入をおすすめします。

KARTEは、さまざまな顧客(医師などの医療従事者)のデータを一人ひとりに合わせてリアルタイムで解析・可視化し、変化するニーズをリアルタイムで把握。パーソナライズ化された顧客体験を創出することができます。

これまでの大手製薬会社さまへのKARTEの導入・運用によるご支援実績では、Webサイトの会員登録者数 約30%UP、講演会予約数 約60%UP、添付文書へのアクセス数 約215%UPなど、デジタル上のコミュニケーションを成果に繋げることができました。

現在、メンバーズは、KARTEの運用実績やプロダクト理解の基準を満たしたと評価されたことから、KARTEをベースにお客さまの戦略立案~導入・運用・内製化を支援する、“専任チーム”を提供できるオフィシャルパートナーとして認定されています。また、プロダクトに関する知識が一定のレベル以上であることを証明するプレイド公認の認定資格『Certificate of KARTE Fundamentals Advanced』取得者が12名在籍しているため、より専門的な知識を持った人材によるサポート体制でのご支援が可能です。

■KARTEに関するホワイトペーパーはこちらからダウンロードできます。
【製薬業界向け】CXプラットフォームKARTE(カルテ)導入・運用支援サービス

医療従事者向けサイト制作・運用】

こちらは、Webサイトをまだ活用していないけれど今後に向けてサイトを整理し、活用したいという製薬企業の方におすすめします。

忙しい医療従事者にとって、ほしい情報にできるだけ早くたどり着くことができるサイトが利便性の高い(使いやすい)サイトです。使いやすさを向上させていくには情報を整理し、適切な場所に適切な見せ方で情報を配置する必要があります。そのためにも、まずはUXを考慮した情報設計などでサイトの改善に取り掛かる必要があります。

MMは、メンバーズの20年以上にわたるWeb専業会社として蓄積してきたナレッジが強みであり、このナレッジを活かしたマーケティング・サイト制作・コンテンツ制作・広告・データ分析までトータルでのご支援が可能です。また、社員は全て医療・製薬業界特化型の人材であり、薬機法などの各種ガイドラインに基づいた知識とスキルを持ったメンバーを確保していますので安心してお任せいただくことができます。

これからWebサイト活用に力を入れたいけれど、運用や改善のための時間、人的リソースが不足している製薬企業の方はこちらのサービスをご検討ください。

■サービスの紹介ページはこちら
医療従事者向けサイト制作・運用

医療従事者の未来を守るためにもデジタル活用を!

医療・製薬業界に特化したスペシャリストがデジタル活用を支援します!

今回は、4月に施行された新制度「医師の働き方改革」に伴い、改めてデジタルを通じて医療従事者にインパクトを与えられるMMのサービスについてご紹介しました。世界的にも高いレベルを誇る日本の医療の維持に私たちもデジタル支援などを通じて寄与していければと考えています。

MMのメンバーは製薬会社・医療従事者・患者間のデジタルコミュニケーションを最も創出する企業になるというビジョンを掲げる専門クリエイター集団です。特に製薬業界の皆さまは、今後さらに「業務効率化に向けてデジタル活用を推進したい」、「医療従事者とのコミュニケーションをデジタル上で最大化させたい」といったご要望が増えることが想定されます。

メンバーズメディカルマーケティングカンパニーでは医療・製薬業界に特化した人材によるご支援が可能です。その他にも、デジタル活用を進めたい製薬企業さまはぜひ、私たちにご相談ください。

この記事の担当者

彦坂 圭/Kei Hikosaka
職種: プロデューサー/マネージャー
入社年:2012年
経歴:メンバーズ入社後、経営企画室で業績管理スキームの構築・推進に従事した後、SNSや広告支援を行う部署にて様々な業界のマーケティングを支援。2021年からは製薬・ヘルスケア業界特化カンパニーにて、大手ヘルスケア企業の患者向けサービスの会員獲得から活性化の戦略策定から実行支援をリード。また生成AI活用を前提とした業務フロー構築を通した、実効性のある生成AIの組織定着の支援を行う。